社会保険労務士のサービス案内


1. 人事・労務の顧問契約 (パートナー契約)  096 109

 顧問契約とは? 

当事務所が提案する顧問契約とは・・・単なる事務処理の代行とは違います。

顧問契約時に、現在の会社の情報、労働者名簿、就業規則・諸規程、賃金規程、賃金台帳、出勤簿などの法定帳簿類を中心に現在の労務管理における課題点の確認を行います。

 そして、現行の法律にマッチしているかどうかはもとより、現在の会社の人事方針に基づいて会社の諸規程がうまく運用できているか、今後どのような手順で会社の労務管理に取り組めば良いか、をわかりやすくご説明します。
また経営のパートナーとして、あらゆるリスクや課題も検証し貴社に必要な情報の提供を行います。

 顧問契約の種類 

コース名導入する企業の例
① 労務相談コース     労務相談を聞きたいときにいつでもできることにメリットがある。
現在、手続き・給与計算においては自社で行える体制がとれている会社向けです。
② 手続きコース
※電子申請による
  手続きが可能です。
給与計算の体制はとれているが、手続きにおける体制はとれていない煩雑で複雑な法改正・手続きに対応が難しい会社向けです。
③ 給与計算+手続き
   +相談コース

※電子申請による
  手続きが可能です。
最も多くご依頼のあるコースです。
アウトソーシングによりダブルチェック体制もとれて福利厚生にも役立てられます。
④ 給与計算コース給与計算だけを行うコースです。賃金台帳の作成は法定帳簿に当たりますから正確に記載したい、また、社員の給与は機密情報でもありますから、自社の社員に漏れることなく管理したい、といった会社向けです。
⑤ コンサルタントコース日常の労務管理はしっかり体制がとれているが、人事制度に関しては自社で確立できていない。人事制度の運用で上手く機能していない、といった会社向けです。

 社会保険労務士の法定業務の代表例 

人事制度の策定
・就業規則の作成
・賃金規程及び諸規程の作成 

給与計算
・賃金台帳の調製
・出勤簿の調製

求人票の堤出(ハローワーク)

雇い入れたときの手続き
・労働者名簿の調製
・雇用保険被保険者資格取得届(職安)
・健保/厚年被保険者資格取得届(全国健康保険協会)
・被扶養者届(全国健康保険協会)

退職したときの手続き
・雇用保険被保険者資格喪失届(職安)
・離職証明書(職安)
・健保/厚年資格喪失届(全国健康保険協会)

出産したときの手続き
・出産育児一時金請求書(全国健康保険協会)
・出産手当金申請書(全国健康保険協会)

育児休業を取得したときの手続き
・休業開始時賃金月額証明書(職安)   
・育児休業基本給付金支給申請書(職安)
・育児休業取得者申出書(全国健康保険協会)
  

労災事故が発生した場合(業務上)
・療養補償給付たる療養の給付請求書(労基)
・休業補償給付支給申請書(労基)
・労働者死傷病報告(労基)

労働保険料の年度更新(毎年5月)
・確定・概算保険料申告書(労基)

標準報酬月額の定時決定(毎年7月)
・報酬月額算定基礎届(全国健康保険協会)

傷病で長期間休むときの手続き
・傷病手当金申請書(全国健康保険協会)
・高額療養費支給申請書(全国健康保険協会)

住所・氏名に変更があったときの手続き
・氏名変更届(職安・全国健康保険協会)
・住所変更…住所変更届(全国健康保険協会)

労災事故が発生した場合(通勤時)
・療養給付たる療養の給付請求書(労基)
・休業給付支給申請書(労基)

賞与を払ったときの手続き
・賞与支払届(全国健康保険協会)

定期健康診断
・定期健康診断結果報告書(50人以上)(労基)
・産業医の選任(50人以上)(労基)