行政書士のサービス案内


1. 法人設立業務  094

 会社設立(株式会社)についての費用 

公証人役場での認証に要する費用
ご自身で手続きの場合92,000円以上
当事務所で手続きの場合52,820円(枚数制限あり)
 ※当事務所による電子定款認証の場合は、4万円ほどの手数料がお安くなります。
法務局での費用     
登録免許税     150,000円(下限額)
当事務所の報酬  (前金制となっています)         120,000円(消費税等別途)
費用合計       332,420円  (H26年4月現在)

 電子定款認証~会社設立登記の手順 

①業務料(着手金)の入金確認
<準備書類>
・発起人全員印鑑証明 2部(公証人役場用・法務局用)
※発起人が会社の場合は、印鑑証明と登記簿謄本 2部
②公証人役場へ電子定款の
  登録申請(行政書士代行)

書類作成及び公証人役場への認証は行政書士が代行します。
③通帳の用意と資本金の払い込み
<準備書類>
・通帳のコピー
(1)通帳の表紙 (2)通帳の見開きページ(1枚目)
(3)資本金振込取引ページ
④設立登記申請(法務局)書面作成(1)株式会社設立登記申請書(法務局) (2)定款   (3)発起人の同意書
(4)選任決議書 (5)就任承諾書 (7)印鑑証明書
(8)払い込みを証する書面 (9)登記事項 (10)印鑑登録申請



設立までに要する期間は、業務料入金後およそ3週間です。 ※その他の設立については、お気軽にご相談下さい